期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

読みたい雑誌がない

昔はよく雑誌を買っていた。

POPEYE、話の特集ミュージックマガジン、レコードコレクターズ、ビックリハウス、ブルータス、メンズクラブ、など。

つまりは、雑誌が好きなのである。

 

翻って現在はどうか。

読みたいと思う雑誌がない。

前述の雑誌の中には現在も刊行されているものもあるが、当時と同じ雑誌とは思えないほど変わってしまった。

 

続きを読む

アナログレコードは絶滅する、って言われていた

アナログレコードの売り上げが伸びているらしい。

アナログレコード⇒CDの移り変わりをまともに体験した身としては感慨深いものがあるが、その当時、アナログレコードは絶滅する、と言われていて、レコードを持っているのに、わざわざCDに買い替えたひとも多いと思う。

僕もそうだが。

続きを読む

【映画】『ミッドナイト・イン・パリ』の通っぽい感想

通っぽい感想】

『冒頭のSidney Bechetシドニー・ベシェ)で引き込まれるね

ウディ・アレンの映画すべてに言えますが、この映画も音楽が素晴らしいですね。

冒頭、シドニー・ベシェの音楽にあわせてパリの風景が次々と切替わシーンが続きますが、これだけで本当に引き込まれます。いやほんとに。とにかく風景が美しいんですよね。さすがです。

映画の内容はいわゆるタイム・トラベル(パラレル・ワールド)ものなんですが、ウディ・アレンが描くとこうなるんですね〜。タイム・トラベルといっても、内容は価値観を共有することの素晴らしさみたいなことなので、SF的な感じは一切ありません。

登場人物も1920年代の芸術家たちで、フィッツジェラルドヘミングウェイなんかが好きなかたはちょっとクスリと笑ったりもできるのではないでしょうか。

 

ミッドナイト・イン・パリ [DVD]

ミッドナイト・イン・パリ [DVD]

 

 

続きを読む

【映画】『2001年宇宙の旅』の通っぽい感想

【通っぽい感想】

『HALってIBMのアルファベットを1文字づつずらしてるんだよね』

かなり有名な話なので通っぽくもないけど、この話がなぜか昔から好きなので取り上げてみました。今、IBMと聞いて『コンピューターのメーカーでしょ?』っていう人は少ないんじゃないかな。

2001年宇宙の旅といえばSF映画の金字塔!ですが、あえてこの軽い感じのエピソードが個人的にすんなり自分の中に入ってくるのかもしれません。

CGがない時代に撮影されたとは思えないクオリティの高さで、今の目で観てもまったく古さを感じません。

ラストの展開がまた素晴らしく、何度観ても新たな発見がある映画です。

 

 

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]

 

 

続きを読む

【映画】『タクシードライバー』の通っぽい感想

【通っぽい感想】

デニーロが着てるタンカースの左腕に付けてるパッチのKing Kong Companyって、トラヴィスベトナム戦争の時に所属してた部隊なんだよね。架空だけど。』

はい。もう、映画の感想ですらありません。タンカースジャケットの薀蓄をしゃべっているだけです。

いや、タンカースの薀蓄でもありませんでした。タンカースに縫い付けてあるパッチの話です。

映画の内容については、ラストの解釈を含めていろいろネタは尽きませんが、ここは敢えてのタンカースです。映画の内容について語るとなると、アメリカの狂気が~とか、ベトナム戦争の影響が~なんて重い内容になります。だから敢えてですよ。

映画はもちろんのこと、ファッションにもアンテナ張ってますよアピールができるのではないでしょうか。(タンカースでできるのか?)

 

 

続きを読む

【音楽】『Kind of Blue / Miles David』の通っぽい感想

【通っぽい感想】

『これってビル・エバンスのアルバムだよね』

カインド・オブ・ブルーについて調べると必ずモードがどうたらという文章を見かけますが、音楽をアカデミックに捉えられない僕のような人間にとってはどうでもいいです。

世界で一番売れ続けているアルバムとして有名ですが、そのアイデアビル・エバンスのものだともよく言われます。

そこでこの一言ですよ。いかにも知ってる感が出るのではないでしょうか。

 

Kind of Blue

Kind of Blue

 

 

続きを読む

【映画】『スティーブ・ジョブズ』の通っぽい感想

【通っぽい感想】

『2013年版と2015年版どっちも観たけどさ~、(以下ご自由に)』

スティーブ・ジョブズ』という映画は、2013年版と2015年版の2種類があります。これを両方とも観たよということで、映画好きとアップル好きをアピールできます。アップル好きってだけでもそこそこのアピール度ですが、映画のチェックも怠ってないぜというアピールを追加することで、通っぽさ倍増です(多分)。だから、映画の内容や感想を語る必要はありません。両方チェックしてるよということだけ伝えれば通っぽさを演出できるはずです。(多分)

この映画を観て、当時iMacがすごく欲しかったのを思い出しました。久しぶりにiMacを見たけど、やっぱりいいデザインですね。

 

 

続きを読む