読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It is slow to notice

音楽通、映画通っぽく見られるためのぜんぜん通じゃない批評ブログ。

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

大滝詠一とライ・クーダー

名盤 音楽 大滝詠一 ライ・クーダー rycooder

春が近くなると大滝詠一が聴きたくなるのは、3月21日があるからなのか、よくわからないが、大滝詠一の曲は春に合うと思う。

というわけで、このところずっと、クルマでは大滝詠一ばかり聴いている。

やっぱりいいよなぁ。

僕は特に、カスタネットの音が好きなので、特に恋するカレンの音は最高だ。

間奏で、遠くで鳴り響いているカスタネットの音色がとにかく好きだ。

あゝ、浮遊感。

 大滝詠一の曲すべてに共通する、このフワっとした感じが、春という季節にマッチするのかもしれない、などと思う。

そして夜、家ではライ・クーダーばかり聴いている。

Across The Borderlineが特に好きで、自分でもよく飽きないなと思う。

Get Rythmに収録されているバージョンはもちろんいいのだが、Slide Areaに収録されているのも良い。

これは多分、未CD化だと思うが、僕はLPレコードをデジタルにしCDに焼いたもので聴いている。

中古レコードは安価で入手できると思われるので、このバージョンを聴いてみたい方には入手をおすすめしたい。

 

1970-1987 [Box Set]

1970-1987 [Box Set]

 

 

f:id:ttyymsk2016:20170316125537j:plain

 

Best Always(初回生産限定盤)

Best Always(初回生産限定盤)