読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It is slow to notice

音楽通、映画通っぽく見られるためのぜんぜん通じゃない批評ブログ。

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

ジェフ・ベックを初めて生で聴いた

音楽 ジェフ・ベック ライブ

2月3日、福岡サンパレスジェフ・ベックのライブに行ってきた。

ジェフ・ベックなんて、もう何十年もちゃんと聴いていない。僕の中でのジェフ・ベックの一番新しいアルバムは『Live Wire』という、とんでもない無関心っぷりであるが、昔は世界三大ギタリストといわれたミュージシャンが福岡に来るということで、もう生で見ることはないだろうということでチケットを購入したのだった。

せっかく有名ミュージシャンが近くまで来るなら、後年、”ジェフ・ベック観たことあるよ”と言いたいなと、そんな不純な動機でもあった。

f:id:ttyymsk2016:20170205203856j:plain

 そもそもなんで、そんなに無関心だったのかというと、ジェフ・ベックって、ちょっと無機質な感じの演奏という印象があって、ギターのテクニックなんかは凄いっていうのはわかるんだけど、もっとこうなんていうか、エモーショナルな演奏が僕の好みっていうだけのことである。

だからそんなに期待はしていなかった。もしかしたら途中で居眠りするんじゃないかと心配していたほどである。

 

で、実際、生で聴いてみてどうだったのか。

まじ、よかった!

ジェフ・ベックすげー!

 

アンコール2回を含め、2時間程度のライブだったが、一切中だるみなし。濃密な演奏だった。もう自由自在にギターを操っているっていうのを実感できた。

途中何度か男性ボーカリストが出てくるのだが、この人がまあ盛り上げ上手で、クールなジェフ・ベックの演奏とうまく馴染んでいた。

ごりごりのブルース・ナンバーなんかも、当然、クラプトンなどとはまったく違うアプローチっていうのも個人的に面白いと思ったし、こんなブルースもあるんだな、なんて自分の固定観念みたいなものを打破してくれて、聴いていてとにかく気持ちよかった。

 

また福岡にきてくれたら、ぜひ行きたいと思う。

 

Wired

Wired

 

 

 

Rough and Ready

Rough and Ready

 

 

 

Live With the Jan Hammer Group

Live With the Jan Hammer Group

 

 

 

ベック・ボガート&アピス

ベック・ボガート&アピス